からくり装置を作ってみました。

NHKのEテレで人気番組の「ピタゴラスイッチ」を息子とみていたら、「シーソーを使ったピタゴラ装置の作り方」が紹介されていました。 以前から僕も翔大もピタゴラ装置に興味があったのですが、テレビやYouTubeで動画を見るとすごく複雑で、難しそうだったので装置を作る気にならななったのですが、今回見たテレビでは今家にあるもので簡単に作れそうだったので挑戦してみました。 紆余曲折ありまして、何とか成功できました。
息子と「からくり装置」を作ってみた!
大変だったことは、とにかく思い通りに動かないことです。 「からくり」が連動する時、ビー玉 が 消しゴム に当たる力加減や位置がほんの少し変わることで、ビー玉 も 消しゴム も毎回違う動きをする。 失敗後に元通りにセットする時、ほんの少し装置の位置がズレて、ビー玉 も 消しゴム も毎回違う動きをする。 失敗して「じゃあ次はどうしようか?」と息子と試行錯誤しながら進めていきました。思った以上に時間がかかりました。 成功した時は翔大と二人で抱き合って喜びました。この達成感は何物にも代えがたいですね。嬉しかったです。 参考動画をアップします。  

良かったら自粛期間中に挑戦してみたらよろしいかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました